Top

KIMURA EMBROIDERY PLANNING

  社 名  : 木村ししゅう企画
職人名  : 木村 伸一(キムラ シンイチ)
所在地  : 〒709-0802
        岡山県赤磐市桜が丘西1-15-25
Tel    : 086-955-8645
Fax    : 086-955-8634
  
刺繍機のメンテナンスを扱う技術者として刺繍機販売代理店に16年間勤務、その後、大手アパレルのカジュアル、スポーツ関連から学販、個人向けデザインなどな幅広いジャンルを扱う刺繍パンチャーとして15年、身体で覚えた機械技術者としてのノウハウと我流を極めた個性溢れるパンチング手法を活かして、「糸を見せる」という手法で、ありふれた刺繍を一種独特な「形」に表現してしまう変人。

また、扱うのが難しい太糸を使った「駒縫い刺繍」の技や、毛筆調の文字などを扱った和調物などの力強い表現方法などは、なかなか真似が出来そうで出来ない彼独特の物である。
駒縫い刺繍(裏コード)について、

普通の刺繍糸の何倍あるような0番クラスの太い糸を、通常の刺繍機で「縫う」ということは、まず針に通らない、次に生地を抜けない、等の問題で現実的に不可能。
そこで「縫う」という発想から「掛ける」という発送に切り換えて、太い糸をボビン側に巻くことによって「生地を超えない」という条件を整えてやれば理屈的に可能になります。

綴じ糸を上糸、芯糸となる太糸が下糸として、生地も裏表反対にして仕上げていく手法が、駒縫い(裏コード)と表現されます。
一昔前は和装関係などでごくふつうに使われていた日本の伝統技法ですが、最近ではあまり目にすることがなく、「伸之介」の手法はそれをカジュアルに取り入れた、タイムカプセルのような表現方法です。



Copyright  ©  2011  Artigiano Japon All right reserved.